江戸川ブログ

桃の節句

灯りをつけましょう雪洞に、と子供の声が聞こえてきそうなかわいらしい節句。

桃の節句が今年もやってきました。

みなみにはお雛様があいにく不在ですが心ばかりのお祝いです。

 

錦糸卵がたくさんのったちらし寿司や、かわいらしいおふの入ったお吸いです。

おやつも雛祭りなので、とこんなものを。

雛あられです。そういえば久しく食べていないねなんてお話も聞こえてきました。

今は梅の花がすっかり咲いています。

暖かい日が多くもしかしたらもう桜も…?

今年の春は駆け足にやってくるかもしれません。

桃の節句で、邪気払いをして。花粉にも、コロナにも、負けないみなみの皆様なのでした。

節分

本日は節分です。

年齢の数だけ豆を食べる…と、大変なので今年は豆は豆でも小豆。お赤飯を皆さんと召し上がりました。

 

福を招く日らしく、と申しますか朝は雨が強かったですが日中は晴れてぽかぽかと暖かいぐらいでした。

寒暖差が激しいと体調を崩しやすいので皆様もご自愛ください。

とはいえやっぱり太陽の力は偉大と感じたり。皆様の笑顔も晴れ晴れ。

太陽のように普く幸福が訪れますように。

寒苦に耐えて

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。思い返してみれば日本で新型コロナの初感染者がでたのもこの時期でした。

そのまま一年。あっという間の、激動の一年でございました。そしてそのまま続いている状況です。

皆様のご助力もありまして幸いなことにみなみでは感染者はでておりませんが未だ様々なご不便をおかしております。

感染症対策は引き続き行ってまいりますのでどうぞご安心いただければと思います。

またせめてと少しでも施設内でも季節の移ろいを感じていただければと写真のようなことを行っています。

この木は葉っぱの時期があれば桜に変化したり、紅葉したり…と変化しています。

今は梅の花が少しずつ増えてきている段階。

梅は春を一番最初に呼び寄せる花でございます。

梅の徳を説いた一文の中には「梅は寒苦を経て清香を発す」というものがあります。

そんな梅のように、良い先が来るようにと願うばかりであります。

 

11月外出レク!!『行船公園』に行ってきました。

外出での思い出 (´▽`*)~

題名「良い天気だねぇ…」        題名「みんなでゆっくり~」       題名「なにがいるの?」

題名「ほ~れ、ほれほれっ♪」     題名「みんなで決めポーズ!」     題名「ペンギンに釘付け中?」

※久しぶりの外出で、皆さま本当に楽しまれていました。

11月より開始しました外出レク。

11月後半に「コロナの感染者数が増加」の為、残念ながら途中で中止となってしまいました。(ノД`)・゜・。

参加できなかった方々!コロナが落ち着いたら絶対、外出に行きましょう!!

★ハロウィ~ン☆パ~ティ~★

職員たちが仮装をしてご利用者と一緒にハロウィンパーティーをやりました。

職員のなりきりコスプレ!!

①:囚人2名

②:死神1名

③:小悪魔2名

④:魔法使い1名

⑤:重傷者1名

さぁ、どれが何だかかわかるかなぁ~

 

人だぞ~!!極悪犯だぞっ!

悪い子はいねぇ~がぁ~⁉

って違う、違う💦

 

 

 

🎶トリック・オア・トリート🎶

トリックオアトリート~

お菓子を食べなきゃ、イタズラしちゃうぞ~!

みんな楽しく笑顔お菓子を食べました!!

 

皆さまのご健康を祝って!!

 

令和2年9月21日(月) 敬老の日イベント

ボランティアさんが太鼓を叩いてくれました。コロナに負けないように

太鼓の音厄を祓い、

太鼓に合わせて

皆様の健康と長寿をお祝いして行いました。

ご利用者様も喜ばれていました。また来年も皆様に披露できればいいな。

猛暑の中、感謝です!! m( _ _ )m ペコリ

 

 

社会福祉法人 みなみ 江戸川ケアセンター

心ある方からの寄付で戴きました。

『水で濡らして使えるマスク』

感染症予防・暑さ対策・入浴業務に役立ててくださいと頂きました。

・業務で職員が使わせていただきました。

 

 

 

 

暑さに負けないようにと

8月17日(月)『スイカ

を戴きました!

利用者・職員でおいしく3時のおやつでいただきます。

 

 

心ある方からの御寄付で、この猛暑を職員一同乗り切っていきたいと思います。

御寄付をして戴いた方へ、心より感謝を申し上げます。

本当にありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

温かい心にふれました

令和2年 4月11日(土)
本日とても心温まる出来事がございました。
なんと、みなみの近くにお住いの方から「ご利用者様」にと、手作りの可愛らしいマスクのご寄付がありました。

困っているご利用者様にお配りしようと思います。

このコロナの時期でみんなが荒んだ気持ちでいる中「温かい心」にふれ職員一同とても感動をしました。
ご寄付くださった方、心から感謝致します。
ありがとう☆ございます!! (人”▽`)感謝、感謝

短期入所生活介護事業(ショートステイ)の予約について

江戸川ケアセンターとしては、久し振りのブログ更新となります。
私、永倉は、今年の4月1日より短期入所生活介護事業(ショートステイ)の管理者に改めて就任しました。
気が付けば社会福祉法人みなみに入社(入社当時は株式会社でした)して13年が経ちます。
入社当時は20代だったのに、今では四十路...(笑)
多くの人との出会いや別れ、色々な事を経験させて頂きました。
特に短期入所生活介護事業(ショートステイ)を中心に働いている私だからこそ分かる事も色々とあります。
そこで、今回は皆様のお役に少しでも役立つ情報を提供できればと思います。
今回提供させて頂くのは「ショートステイの取りにくい日」です。
ご覧になられている方は、ケアマネジャー様や他事業所の方、中にはご家族の方もご覧いただいている場合もあると思います。簡単ではありますが、取りにくい理由も付け加えさせて頂きますので、参考にして頂ければと思います。

 
1位 年末年始

皆さんも想像出来た日にちだと思います。介護をされているご家族が旅行に出かけたりと、予定が入りやすい日にちになります。
「だったらゴールデンウィークも一緒だろう」と思われる方もいらっしゃると思いますが、年末年始にはその他に、普段独居で生活をされている方からの申し込みが入ります。特にヘルパーさんを使われている方が、年末年始でヘルパーさんの手配が出来なくなる事で、在宅での生活が維持出来ない為に、年末年始を施設で過ごす方が増える為、一番取りにくい日にちとなります。
2位 ゴールデンウェーク
言わずと知れた大型連休です。最近では6年に一回、9月にシルバーウィークもありますが、理由は1位の年末年始と同様で、介護をされているご家族が旅行に行かれる為に、ショートステイの利用を希望される方が非常に多いです。
3位 土曜日~月曜日に掛けての3連休
最近は、ハッピーマンデイ法により、3連休が増えました。これにより旅行に行かれる方も増えている為、取りにくい日にちとなっています。
4位 12月23日~12月30日までの年末
新年を迎えるに辺り、仕事納めや大掃除など準備が忙しくなる時期です。そこに12月23日の天皇誕生日やクリスマスなどの祝日やイベントが重なるる為、申し込みが集中しやすい日にちとなっています。
5位 第2・第4土曜日~日曜日
なぜここがいっぱいになりやすいかと言うと、介護負担の軽減の為に定期利用をされている方が、1ヶ月の中でバランスよく利用をされる方が多く、出来れば土・日を絡めて欲しいとの希望から、この第2・第3土・日曜日に申し込みが集中しがちです。また、ここに3位の連休が重なるとより取りにくい状況になります。
今回は5位までにさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
思った通りと言う方も居れば、意外だと感じた方も居たと思います。上記の5位以外で取りに取りにくい日にちとしては、8月14日前後の夏休みの時期や7月14日前後のお盆の時期です。7月については地方によってお盆の時期が異なるので若干変動はしますが、申し込みの多くなる日だと言う事を頭の片隅にでも覚えて頂ければと思います。その他には第1・第3土曜日~日曜日も申し込みが集中しやすいですが、連休が重ならなければ取りやすすい日にちとなります。

上記の内容を参考にして頂ければ、スムーズにショートステイの予約が取れると思います。
みなみでは、ホームページ上で随時空室状況を更新しておりますので、ご確認頂ければと思います。

 

江戸川ケアセンター短期入所生活介護事業
管理者 永倉一幸

夢の貯金箱

平成27年3月に、日本財団さんから車を寄贈して頂きました。

社会福祉法人になり、早いもので1年が経ちます。社会福祉法人の使命として、公益的活動が求められていますが、みなみとして何か出来ないかと考え「夢の貯金箱」を設置することになり、本日、設置いたしました。

 

 

「夢の貯金箱」

436

写真を見ると、自動販売機にしか見えませんが...そうです、自動販売機です。

では、何が貯金箱かと言うと、この自動販売機で飲み物を一本購入すると、自動的に10円が日本財団に寄付され、集まったお金は日本財団から様々な活動費や寄付等で使われる仕組みとなっています。

 

日本財団の活動は多岐に渡り、その活動内容は「東日本大震災で被災された方への支援や復興支援」「いじめを苦に自殺をしてしまう子供たちへの予防活動」「障害を持つかたが自立した生活を営むことが出来るように、手に職を持つための支援」などがあります。

地域の方だけではなく、日本全体が良くなるように少しではありますが、社会福祉法人みなみとして引き続き活動をしていきたいと思います。

 

社会福祉法人 みなみ

江戸川ケアセンター

施設長 永倉一幸